海外
  • 海外グループ会社
    • 美迪克(上海)商务咨询有限公司
    • 共生(大連)商務諮詢有限公司
    • 台灣善合股份有限公司
    • Angkor-Japan Friendship International Hospital
    • クヴィアン小学校・カンボジア日本友好共生クヴィアン中学校
    • カンボジア日本友好技術教育センター
    • NGO共生の家
  • 海外子会社・合弁会社
    • 瀋陽長者会
    • 上海介護施設
    • 広州谷豊園

感動介護は、私たちの心です。

有料老人ホーム / 各種介護サービス

私たちの想い 会社案内

OUR PHILOSOPHY 私達の理念

とことん追求、感動介護

私たちはこう考えています。
「もし自分の親が介護施設に入るとしたら、どんな場所が良いだろうか」と。

仲間と笑い合える場所。自分自身を大切にできる場所。生きがいを見いだせる「楽しい」場所。

私たちは、ご利用者の皆様は家族の一員だと考えています。
だからこそ、深く寄り添うこと、「感謝」の気持ちを忘れてません。

そして、少しでも快適な時間を過ごしていただけるよう、進歩し飛翔し続けます。
皆様と共に。

「翔裕館」のロゴは、日本を代表する書道家・武田双雲先生の筆によります。
私たちの想いとも通じる「楽」「感謝」という理念のもとに創作活動されている双雲先生に、
“そんな場所になるように”と願いを込めてしたためていただきました。

OUR COMPASS 私達が目指すもの

グループミッション(理念)

介護ミッション(理念)

「家族主義」と「現場主義」をモットーに、地域から世界に広がる感動介護を実現し、すべての人が元気に笑顔で楽しく「共に生きる」社会を実現しよう

感動介護憲章

1 ご利用者の生活の質の向上
私たちは、ご利用者一人ひとりのニーズと意思を尊重し、「可能性の実現」と「生活の質の向上」に努めます。
2 公平・公正な施設運営の遵守
私たちは、「ご利用者の生活と人権を擁護」するため、自己点検を強化し、公平・公正な開かれた施設運営に努めます。
3 従事者の資質・専門性の向上
私たちは、常に誠意をもって「質の高いサービス」が提供できるよう、自己研鑽に励み、専門性の向上に努めます。
4 地域密着での活動
私たちは、地域の一員として、地域福祉の向上と
豊かなコミュニティをつくり、「地域社会の発展」に努めます。
5 国際的視野での活動
私たちは、諸外国との交流を促進し、国際的視野にたち、相互理解を深め、「社会福祉の進展」に努めます。

ポリシー(方針)

ご利用者
ご利用者の希望・ご利用者が抱える不安や悩みに、誰よりも寄り添い、全てを解決することを目指します。
チーム
ともに働く仲間のことを気にかけ、お互いに支え合い、高め合う関係を目指します。
個人
当グループで働く一人ひとりが、気持ち良い環境で、生き活きと働くことを目指します。

ポリシーの背景

行動指針

深く理解し寄り添うこと
私たちは、ご利用者一人ひとりを深く理解し、想いを汲み取りながら丁寧に接します。
生きがいを叶えること
私たちは、ご利用者一人ひとりの生きがいを知り、その実現を支援します。
目配り・気配り・心配りをすること
私たちは、常に目配り・気配り・心配りをし、ご利用者の望みに真っ先に気づき、素早く対応します。
安心・安全・清潔を保つこと
私たちは、自分の身だしなみから施設環境まで、ご利用者が安心して過ごせる快適な環境を維持します。
情報共有を徹底すること
私たちは、ご利用者に関わることから自身の業務に関わることまで、情報共有を徹底します。
仲間を思いやり、感謝すること
私たちは、仲間を思いやり行動し、感謝の気持ちを伝え続けます。
陰口や悪口を言わないこと
私たちは、悪口や陰口を言わず、不平不満は前向きな提案へと変えていきます。
いつも明るいこと
私たちは、どんな時でも笑顔を絶やさず、明るく前向きであり続けます。
目標を持つこと
私たちは、現状に満足せず、より高い目標を掲げて自らを自らを磨き続けます。
言い訳をしないこと
私たちは、決して言い訳をせず、やるべきことは凡事徹底を貫きます。
  • グループミッション(理念)

  • 介護ミッション(理念)

    「家族主義」と「現場主義」をモットーに、地域から世界に広がる感動介護を実現し、すべての人が元気に笑顔で楽しく「共に生きる」社会を実現しよう

  • 感動介護憲章

    1 ご利用者の生活の質の向上
    私たちは、ご利用者一人ひとりのニーズと意思を尊重し、「可能性の実現」と「生活の質の向上」に努めます。
    2 公平・公正な施設運営の遵守
    私たちは、「ご利用者の生活と人権を擁護」するため、自己点検を強化し、公平・公正な開かれた施設運営に努めます。
    3 従事者の資質・専門性の向上
    私たちは、常に誠意をもって「質の高いサービス」が提供できるよう、自己研鑽に励み、専門性の向上に努めます。
    4 地域密着での活動
    私たちは、地域の一員として、地域福祉の向上と
    豊かなコミュニティをつくり、「地域社会の発展」に努めます。
    5 国際的視野での活動
    私たちは、諸外国との交流を促進し、国際的視野にたち、相互理解を深め、「社会福祉の進展」に努めます。
  • ポリシー(方針)

    ご利用者
    ご利用者の希望・ご利用者が抱える不安や悩みに、誰よりも寄り添い、全てを解決することを目指します。
    チーム
    ともに働く仲間のことを気にかけ、お互いに支え合い、高め合う関係を目指します。
    個人
    当グループで働く一人ひとりが、気持ち良い環境で、生き活きと働くことを目指します。

    ポリシーの背景

  • 行動指針

    深く理解し寄り添うこと
    私たちは、ご利用者一人ひとりを深く理解し、想いを汲み取りながら丁寧に接します。
    生きがいを叶えること
    私たちは、ご利用者一人ひとりの生きがいを知り、その実現を支援します。
    目配り・気配り・心配りをすること
    私たちは、常に目配り・気配り・心配りをし、ご利用者の望みに真っ先に気づき、素早く対応します。
    安心・安全・清潔を保つこと
    私たちは、自分の身だしなみから施設環境まで、ご利用者が安心して過ごせる快適な環境を維持します。
    情報共有を徹底すること
    私たちは、ご利用者に関わることから自身の業務に関わることまで、情報共有を徹底します。
    仲間を思いやり、感謝すること
    私たちは、仲間を思いやり行動し、感謝の気持ちを伝え続けます。
    陰口や悪口を言わないこと
    私たちは、悪口や陰口を言わず、不平不満は前向きな提案へと変えていきます。
    いつも明るいこと
    私たちは、どんな時でも笑顔を絶やさず、明るく前向きであり続けます。
    目標を持つこと
    私たちは、現状に満足せず、より高い目標を掲げて自らを自らを磨き続けます。
    言い訳をしないこと
    私たちは、決して言い訳をせず、やるべきことは凡事徹底を貫きます。