海外
  • 海外グループ会社
    • 美迪克(上海)商务咨询有限公司
    • 共生(大連)商務諮詢有限公司
    • 台灣善合股份有限公司
    • Angkor-Japan Friendship International Hospital
    • クヴィアン小学校・カンボジア日本友好共生クヴィアン中学校
    • カンボジア日本友好技術教育センター
    • NGO共生の家
  • 海外子会社・合弁会社
    • 瀋陽長者会
    • 上海介護施設
    • 広州谷豊園

▶ その他のリンク>> 詳細検索>> 翔裕館の介護>> 空室一覧

▶ 翔裕館サイトTOPページへ

EPISODE ななさと翔裕館エピソード

公開日︓2022年04月03日

無理強いをせずその人のペースで

入浴拒否があっても清拭でおわらせるのではなく…

5/25に入居されたAさんは翔裕館に来る前長くSSを利用されておりました。

Aさんは目が見えないためSS利用中入浴を嫌がることが多く入浴をほぼされていない状態でした。

ほとんど清拭や、更衣介助を行うのみということでした。

そんな情報を聞いていたため、翔裕館でどのように入浴を促せばよいか職員一同で検討中し、試みましたが何度か同じように断られることもありました。

そんな中、小田切職員が対応した際、入浴を実施し湯船にまでつかることができたと報告を受けました。

小田切職員はAさんの様子を数日観察し、よくコミュニケーション取ることで、自分のペースで行うことが重要であることに気づいたそうです。

浴室にご案内したら、まず浴槽や手すり椅子などAさんがご理解いただくまで触ってもらい出来る限りご自身で行って頂く事で、自分のペースでの入浴を実施することが出来ています。

ご家族へお伝えした際には、「本当ですか⁉」と驚いており感謝の言葉を頂きました。その後もAさんは入浴を定期的に実施できています