海外
  • 海外グループ会社
    • 美迪克(上海)商务咨询有限公司
    • 共生(大連)商務諮詢有限公司
    • 台灣善合股份有限公司
    • Angkor-Japan Friendship International Hospital
    • クヴィアン小学校・カンボジア日本友好共生クヴィアン中学校
    • カンボジア日本友好技術教育センター
    • NGO共生の家
  • 海外子会社・合弁会社
    • 瀋陽長者会
    • 上海介護施設
    • 広州谷豊園

▶ その他のリンク>> 詳細検索>> 翔裕館の介護>> 空室一覧

▶ 翔裕館サイトTOPページへ

EPISODE 浦和みその翔裕館エピソード

公開日︓2022年04月01日

笑顔が溢れる方でしたが、ある時期、笑顔が少なくなってきていました。

お悩みをスタッフで共有して注意深く対応していくことで、K様に笑顔が戻りました。
足に痛みはありますが、少しづつなら大丈夫と歩行訓練も再開してくださいました。

浦和みその翔裕館のデイサービスをご利用されていたK様。

笑顔が溢れる方でしたが、ある時期、笑顔が少なくなってきていました。

お茶出しの順番が遅くなると「私だけお茶がもらえない」
歩行訓練では「足が痛くて動けない、おしまいだ」
と、後ろ向きの発言もされるように。

スタッフが、何か理由があるはず、とK様へのお話しかけを増やし、入浴介助時は湿布貼りを手伝い、いつも気にかけていることを行動でもお見せすると、K様も心を開いてくださるようになり、ご自身の方言が強く、周りの人にうまく伝わらない時があると、お悩みを打ち明けてくださりました。

お悩みをスタッフで共有して注意深く対応していくことで、K様に笑顔が戻りました。
足に痛みはありますが、少しづつなら大丈夫と歩行訓練も再開してくださいました。