海外
  • 海外グループ会社
    • 美迪克(上海)商务咨询有限公司
    • 共生(大連)商務諮詢有限公司
    • 台灣善合股份有限公司
    • Angkor-Japan Friendship International Hospital
    • クヴィアン小学校・カンボジア日本友好共生クヴィアン中学校
    • カンボジア日本友好技術教育センター
    • NGO共生の家
  • 海外子会社・合弁会社
    • 瀋陽長者会
    • 上海介護施設
    • 広州谷豊園

▶ その他のリンク>> 詳細検索>> 翔裕館の介護>> 空室一覧

▶ 翔裕館サイトTOPページへ

EPISODE かわぐち翔裕館エピソード

公開日︓2022年03月16日

こんな気配り嬉しいですね

ご利用者様は施設の中にいると季節感を感じないこともあります。そんなことがないように生活相談員ならではの気配りです

コロナ禍も落ち着かず、外出やご家族様のご面会に不自由を入居者様にお掛けしているこの春、自宅が草木に関わる仕事をしている横山相談員からささやかだけれど素敵なプレゼントをして頂きました。「特に売り物にならなくて残っていたサクラだけれど、今の入居者さんは窓から遠くに咲いているサクラしか見る事ができないですし、遠くも見られない方もいますので持って来てみました。」と事もなげに彼女は言います。 

しかしながら、食堂入口に活けてあるサクラは確実に入居者様の元に春をしっかり届けてくれました。「もう咲いているんだね。」「やっぱり近くで見たいわよねぇ。」「若いころ○○のサクラを見に行ってね・・・。」など会話にも花が咲き和やかな雰囲気をつくってくれました。また、館内の暖房でサクラが散り始めると、他の職員が気が付かないうちに交換もしてくれておりました。 

季節感を感じてほしい、外出できない無聊を慰めたい、春は桜を見せてあげたいという職員の気持ちにも配慮してくれた気配りに感謝をしつつ、何も誇る事の無い横山相談員のすばらしい気配りエピソードです